2014年08月15日

ほんのわずかなんだけど…

日常生活の中で、
人によって感覚が違うのかもしれないけど、
私自身としては明らかに違う感覚を感じるときがある。

いつもそうであるとは限らないのだが、
場所によってそう感じるときもあるのだ。

それが…


エスカレーターの手すりである。


よく、デパートなどでは、
「エスカレーターにご乗車の際は
手すりをお持ち下さい」という放送を耳にする。

私自身、手すりを持つときと
持たないときとはその時々の状況によって違うのだが、
手すりを持ったときに思うことがある。


このエスカレーター…
手すりの方がちょっと速くないか?



そう、手すりを持ってエスカレーターを降りるとき、
最初は自然な形であったはずなのに、
なぜか降りる頃には、
手すりを持った手の方がわずか先に進んでいるような気がするのだ。

だから、自分の体勢が
ほんのわずか右手を中心に前のめりになっているのだ。


これって私だけだろうか…。
でも、意識して手すりを持ってみても、
やっぱり、手すりの方が少し速い方な気がするんだけど。
posted by KUNI at 01:33| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。