2014年07月12日

8時27分の少女

朝って、本当にイヤだね。

もう少し寝ていたいのに、
自分がセットした目覚まし時計で目を覚ます。

朝は矛盾を感じることばかりなんだよね。
目覚まし時計のこともそうだけど、
自分が飛び乗った電車…
でもそれって、行き着く先は会社の最寄り駅。

行きたくないのに、何で飛び乗るんだろう。
そして飛び乗ったら、否応なしに会社の最寄り駅に着くわけで。

まあ、そんなイヤイヤ言っても、
仕事をし始めると、いつもの毎日が始まるわけでして。


そういえば、いつも会社の最寄り駅から、
会社に向けて、トボトボと歩いていると、
いつも8時27分になったら、
私の行く先から、女の子が懸命にこちらに向かって走ってくる


いつも同じ時間なのだ。

8時27分

とぼとぼと歩いている側から見れば、
「もう少し、早く家を出たらいいのに」と思うのだが、
私も、そのくらいの年齢の頃は、
もうギリギリにならないと、家を出ないような状況だった。

学校まで走っていき、
それでも、秒単位で間に合わないときもあったりして、
「遅刻した生徒」として廊下に立たされ、
先生からビンタを食らわされた。

ひどいときなんか、
私が一番、先生のビンタから遠い順番にいたのに、
当の先生が、ビンタしているうちに、
どんどん怒りが頂点に達してきて、
私に順番が回ってきた時には、
「親にもブタれたことないのに!!」と、
漫画みたいなセリフが出そうなほど、
すごい張り手を食らったこともあるほど。


8時27分…その少女にとって、あわてる時間なのだろう。
でも、もう数分でいいから早く家を出てみたら?

起き抜けにいきなり走ると、結構きついもんね。
スマホを操る指先がかなり震えるし。

私からすれば、ぴったり8時27分に来てくれるから、
時計代わりになって便利なんだけど、
走る側からすれば、やっぱり大変だもん。
あと数分で、きっと世界は変わるのに。
posted by KUNI at 02:26| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。