2014年03月16日

セミの行方…

去年の、しかも夏真っ盛りの頃の話で申し訳ないのだが、
私は妻と子どもをつれて、岡山へ家族旅行へ出かけた。

私自身、岡山へは何度となく行ったことはあるが、
ゆっくり歩くことはあまりなかったので、
すごく楽しみにしていた旅行だった。

実際、岡山へ足を運んで、
昔よりも岡山駅がすごくきれいになっていて、
しかも当時はあまり堪能できなかった岡山名物を
ゆっくり味わいながらお酒も飲めたので、
すごく岡山を満喫できた旅行だった。

そんな帰り道。
倉敷から岡山へと戻る各駅停車の電車に乗る直前のことだった。

電車を待つ人々の列を見ていると、
私たちのかなり前に、おじいさんだろうと思う人の背中に、
なんと大きなセミが止まっていた。
なんせお盆の時期で、セミ真っ盛りの時期だったから、
これも十分にありうる時期ではあった。

でも、そのおじいさんは背中にセミがいることはつゆ知らず、
やってきた電車に乗り、
空席を見つけて、その座席に勢い良く座った。
背中にはセミがくっついたままだった。


その後、車内でセミの姿は見かけなかった。
何となく、そのおじいさんが座ったとき、
「くちゃ」という音が聞こえた気がした。

たった7日の命なのに、
それでもこんな波乱はあるもので…。
しかも、それが命に関わるとは。

思いがけないことは起こりうるだけに、
もっと1日を大切に生きないと…と思う今日この頃でした。
posted by KUNI at 02:35| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。