2013年01月12日

進化するテレビ

先日、家族で電気屋に行った。

最近は、家電もなかなか優れものが多くて、
思わず買ってしまいそうなほど、便利なものがずらり。

特に、私の家のテレビは、
先代のものが引越し後、すぐに壊れてしまった
地デジ対応がどうの…といわれるかなり前に壊れてしまい、
なくなく、地デジ対応のかなり前に、
地デジ対応のテレビを購入することになった。

今のテレビは簡単に録画できるらしいが、
おかげさまで、私の家にあるテレビは、
いまだにVHSのビデオテープに見たい番組を録画している。


でも、実家に帰れば、
ボタン1つで見たい番組を簡単に録画できるので、
その便利さを知ると、VHSの不便さばかりが目に付くのである。

そして、テレビを見ていると、
最新鋭のテレビの優れた機能ばかりを紹介している。
それは、とにかく優れたものばかりで、
これだけの機能があれば、もはや見たい番組も簡単に録画できる…
そう思うばかりである。


でも、最近思うのであるが、
テレビ自体は非常に優れた機能を持っているが、
肝心のテレビ番組が面白くない。
とにかく騒がしい、やかましい、面白くない…
この3拍子揃った番組ばかりで、
せっかくのテレビの機能を活かせないようなものばかり。

結局、ハード面では進化を遂げていても、
ソフトは人間が知恵やアイデアを搾り出さなければならない分、
そこで、ハードとソフトの落差が大きくなりすぎてしまうのあろう。
テレビ自体は進化するのに、見たい番組がない…
それだけ魅力に感じる番組がないのは、非常に痛い。
機械の進化に人間が追いついていないんだろうね。

このままだと、テレビ番組のつまらなさばかりが、
どんどん目立つばかりではないかと思うのである。

人間…頑張れよ。
私もそうであるが、進化するハードに対応しきれてないんだよ。
機械に踊らされているようでは負けてしまう。
それじゃダメであって、今こそ、ハードを超えるものをどんどん出してもらわないと。

そんな私もその1人・・・。
だけど、今の世の中は便利になっているのだろうか。
妻が使っている湯たんぽを見ながら、
昔の商品の方が便利である上に合理的であるように感じるばかりである。
posted by KUNI at 02:21| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。