2012年09月23日

口元がだらしない

最近、言いたいことがあって、はっきり言っているつもりが、
なぜかかんでしまったり、
話している途中にご飯が口から飛んでいくことも多い。

絶対的に好きだった脂の多いチャーシューも、
最近で、口にするだけで吐き気がするようになった。
やっぱり歳なのかなあ…そうは思いたくないんだけど、
30代も中盤を折り返しただけに、
その重いばかりがよぎる今日この頃。

でも、肉は今でも大好き。
だから疲れたときにはよく食べるんだけどね。
それだけが、まだまだ若いって証かもね。
だって、まだ35歳だもん。


口元がゆるいといえば、
最近、4歳になった息子の誕生日プレゼントに、
ミニカーで有名なトミカのおもちゃを買ったのだけど、
そのおもちゃは立体駐車場で、
その屋上にはヘリポートがあるのだけど、
私は「ヘリポート」を指差して、思わず…



ヘアポート!!


と言ってしまった。

ヘアポート…まるでヘアヌードみたいな響きだ。
何で、こんなことが口をついて出てきたのだろうか。

まあ、ヘリポートを見て、
「ヘリポートだ!!」と思ったのは確かなのだが、
一瞬、「エアポート」という言葉も浮かんできた。

エアポート+ヘリポート=ヘアポート…
皆さん、分かってくれますよね。
posted by KUNI at 01:47| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

祖母が亡くなった

8月8日、父方の祖母が他界した。

何時何分に亡くなったのか…それは知らないが、
その日の早朝、誰もが寝ている時間帯に、
突然、家の電話が鳴った。
そのベルが全てを語っていたように感じる。

受話器を取らなくとも、
何となく、そうだろうという気がした。

数日前から体調が悪くなったことは知っていた。
別に超能力者でなくとも、
早朝、誰もかけないような時間帯の電話…察しはついたのだ。


90歳。
大往生といって良いだろう。

正直言えば、この1年間、
点滴のみの生活で、口からの食事はしてなかった。
だから、この1年は、何のために生きているのだろう…
自分にとって、何か「生きがい」はあるのだろうか。
そう思いながら、祖母の顔を見ていた。

亡くなった今、やっと落ち着いた時間がすごせると、
ホッとした感情のほうが強いように感じる。
でも本当は、周りにそう思ってもらえることが、
長い生涯にふさわしい幕を閉じたことになるように思う。

子供の頃に、「ゲームボーイ」をねだり買ってもらったこと。
妹の眉間に、投げた石が当たり、
病院に運ばれることになったときに、
最初で最後、祖母に怒られたこと。

そして、今から10年くらい前、
かつて「ゲームボーイ」をねだったショッピングセンターに
一緒に買い物に行って、おつまみの刺身をねだったこと…。
最後のおねだりだった。

8月8日…
末広がりの「8」が並ぶ日。
笑顔の多い祖母らしい日取りじゃないか。


祖父母の家に行くたびに、
冷凍させていたイチゴと牛乳を使って
ミキサーで作ってくれたイチゴ牛乳、忘れないよ…。

私なんて、祖母の90年の歴史の
ほんの1ページでしかないんだろうけど、
私にとっては生まれてから、当然のようにいたんだもん。
私のこれまでの35年の人生の本、すべてに祖母はいた。

ようやく行けた天国、満喫してよ。
先立たれた息子に会って、
言いたくても言えなかったこと…全部伝えてね。



今までありがとう。


posted by KUNI at 01:53| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

絶品TKG

TKGって何のことかご存知ですか?

一時期、すごいブームになって、
すっかり生活の中に定着したような感じがありますが、
「TKG」とは「Tamago−Kake−Gohan」のこと。
そう、「卵かけごはん」であります。

私はそこまで「卵かけごはん」が好きでも嫌いでもなかったのだが、
一時期、すごくはまっていた時期もあり、
最近では「卵かけごはん」専門店もあるほどらしく、
すごく行ってみたい度が増していた。

そんなとき、義父が職場で1個80円の高級な卵をもらったらしく、
それをおすそ分けしてくれたのだ。

大分県にある、卵かけごはんの店も出しているところの卵らしい。
1個80円…普段買っている卵の値段からすれば約4倍である。

でも、その4倍の意味は、
卵を割って、すぐさま納得できた。

卵かけご飯.jpg

もはや、見た目にして黄身の色がまったく違うのだ。
普段の黄身は明らかに黄色であるが、
今回の卵はどう見ても鮮やかなオレンジ色である。

かき混ぜれば、そのオレンジ色の度合いが増す。
最初はこの色に驚いたが、食べてなおビックリ!!

しょうゆをかけずに、プレーンの状態で食べてみたのだが、
これがまたクリーミーで、
まるで牛乳を混ぜたかのような感じすらあるくらいだった。
そのままでも十分に美味しい!

我が家では長崎のある醤油メーカーの醤油を使っているのだが、
九州の高級卵には九州の醤油が合うだろうと思い、
ここで、大分と長崎のコラボレーションTKG!

この醤油独特の甘みと出汁の感じと、
卵のクリーミーさが見事にマッチング!
もう、こんなに上手いTKGは食べたことがない!と言うくらいだった。

この後、普通の卵でTKGをしてみたが、
味が薄い…と感じ、すっかり舌が肥えた私であった。
肥えたのは舌だけではなく、全体的にではあるが…

posted by KUNI at 23:53| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。